お知らせ

2019.03.06 夕張市長選への出馬を正式表明!
2019年3月7日 北海道新聞朝刊

2019年3月6日 ゆうばり文化スポーツセンターにて記者会見を開き、夕張市長選挙へ出馬することを正式に表明しました。

(さらに…)
2018.12.24 後援会報を発行しました

こんにちは。本田やすひとです。
平成30年第4回定例会が終了し、後援会報を発行しました。

今回の定例会には、久しぶりにテレビカメラが入りました。
財政再生計画の抜本見直しの時以来でしょうか。

そうです、鈴木市長の進退に関する取材で複数の報道関係者が定例会での市長の言動に注目していたのです。

鈴木市長の進退については、私が一般質問の中でお聞きしましたが、「日々、夕張再生のために全力で職務にあたっており、自らの進退についてはしかるべき時期に決断する。」と、これまで通りの答弁に留まり、報道陣のみなさんとしては、拍子抜けだったかもしれません。

報道関係者のみならず市民のみなさんからも、鈴木市長の進退に関する質問をお受けすることが多くなってきましたが、私からも「しかるべき時期に・・・」としかお答えできません。

年明け以降に、鈴木市長から進退に関する発表があるものと思われますが、市長がどのような決断をされたとしても、夕張の再生を止めることなく、前進し続けることが大切なのだと思っています。

引き続き、夕張の財政再建と地域再生にみなさまのご協力を賜りますようお願いいたします。



2017.10.12 平成29年第3回定例会一般質問報告③

かなりの時間が経過してしまいましたが、第3回定例会での一般質問の最後の報告をさせていただきます。

件名『学校環境の充実について』

質問のテーマと背景

具体的には、近年、本市においても夏場の最高気温が30℃を超える日が多くなっており、小中学校の教室がとても暑く、子どもたちの学習環境としては決して良いと言える状態ではない事から、教室の窓に設置している網戸を増設すべきでないかという内容の質問(現在は各教室に網戸は1枚のみ設置)。そして、冬場のインフルエンザ等の感染症が流行する時期には、毎年のように学級閉鎖や学年閉鎖が発生していることから、加湿器の設置等による対策が必要ではないかという質問です。 (さらに…)

facebook

facebook